FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 ★ comments(-) ★ trackbacks(-) ★ TOP↑

≫ EDIT

法隆寺 その4

 またまた今年(2011年)も秋の救世観音特別公開に合わせて法隆寺に行ってしまいました。昨年(2010年)同時期に訪れ、すでにこちらにコメントしています。
 訪れるたびに新しい発見があり、まったく飽きることがありません。また今年も怖ろしくも美しい、救世観音にお目にかかれ大変幸せです。
horyuji2011_07.jpghoryuji2011_11.jpg
 法隆寺に来ると毎回同じようなアングルで写真を撮ってしまうので自分でも笑ってしまいます。仕方がないですね。昨年はあいにくの雨模様だったのですが、今年は比較的天気がよかったので、青空をバックに撮ることができました。
 金堂(右上写真の右の建物)の釈迦三尊像は法隆寺を訪れるたびもちろん拝観しますが、今回特に釈迦三尊像の四方をぐるっと取り巻く四天王(すべて国宝)に大変興味を持ちました。これまであまり目がいかなかったのが不思議なくらいです。すーっとまっすぐ立ち、すらっとした立ち姿、円形の光背、エキゾチックな表情、そしてなにより他の四天王と決定的に違うのは、ハイネックの着物です。あきらかに天平以降のそれとは異なる意匠なのに、やはり広目天は筆と巻物を、多聞天は宝塔を持っています。釈迦三尊像の脇を固める(失礼)薬師如来像、阿弥陀如来像、毘沙門天、吉祥天(すべて国宝)も何度見てもすばらしく(暗いのが難点ですが)、ついつい時間を費やしてしまいます。
horyuji2011_13.jpghoryuji2011_16.jpg
 昨年は大講堂が大々的な修理をしていて建物全体が覆いをかぶせられていましたが、今年は上のように大変美しい姿を見ることができ、これまた大満足です。
 中の薬師三尊像は金堂の仏像群とはまったく意匠の異なる、典型的な平安仏です。中尊の薬師如来坐像は2.4メートルを超える堂々たる丈六仏です。透かし彫りの光背がそれはそれは流麗です。
horyuji2011_12.jpghoryuji2011_22.jpg
 東寺や興福寺の五重塔も美しいですが、私は法隆寺の五重塔(左上)が一番好きです。このだんだん小さくなっていくバランスが一番しっくりくるのです。右上は大講堂の向かって右側にある鐘楼です。国宝です。
horyuji2011_28.jpghoryuji2011_32.jpg
 大宝蔵院(左上写真)もまた、たまらん場所です。夢違観音や百済観音、玉虫厨子などスーパーエース級はもちろんのこと、こんな素晴らしい仏様があったのだとはっとさせられる発見があります。
 右上は、大宝蔵院へ向かう入口にある綱封蔵(国宝)です。高床式の宝物庫ですが、面白い建物です。
horyuji2011_35.jpghoryuji2011_25.jpg
 左上の写真は聖霊院(しょうりょういん)で、国宝です。聖徳太子坐像(国宝)を祀ります。建物の後ろに東室(ひがしむろ)が連なります。これも国宝です。
 右上の写真は、西院伽藍から東院伽藍につながる通路にある東大門です。何の変哲もない門のように見えますが、これも国宝です。
horyuji2011_36.jpghoryuji2011_50.jpg
 今回の法隆寺での大きな収穫の一つは、西院の西側に行ったことです。これまでなぜか西院伽藍に入ってそのまま東の方に出てしまうので、西院のさらに西(これも西院なのか?)には行ったことがなかったのです。
 左上の写真は回廊で囲まれた西院の西にある三教院(さんぎょういん)で国宝です。三経院は勝鬘経、維摩経、法華経の三つのお経について学ぶ場所です。建物の後ろには西室(にしむろ)が連なります。これも国宝です。
 そして、さらにその西側の通路を登っていくと西円堂があります。まるで夢殿と対を為すかのような八角形の建物です。
horyuji2011_40.jpghoryuji2011_48.jpg
 この西円堂はあまり訪れる人も多くなく、なんとなく寂れた感じもあるのですが、中には国宝の薬師如来座像がいらっしゃいます。丈六と思われるたいそう立派な仏様です。脱活乾漆像で金箔が残っておりとてもきれいです。奈良時代末期の作とされています。二重になって千体仏が浮き彫りになっている光背もすばらしいもので、もっと知られてもよさそうな気がするのですが、私がモグリなだけなのかもしれません。
 右上の写真は西円堂から金堂と五重塔を臨んでいます。西陽がきれいに当たっています。このアングルの写真はあまり多くありませんね(自己満足)。ああ、よく調べた。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:奈良comments:0trackbacks:0TOP↑















非公開コメント

http://nexuskt.blog71.fc2.com/tb.php/123-3a303b92

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。