FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 ★ comments(-) ★ trackbacks(-) ★ TOP↑

≫ EDIT

石上神宮

 石上神宮。いしがみじんぐうと思いきや、「いそのかみじんぐう」と読みます。奈良県は天理市にあります。天理大学などのすぐ近くの山際にあります。西名阪道の天理ICの近くです。街からそれほど離れてはいませんが、鬱蒼とした森の中にあり、外界とは隔絶している感があります。石上神宮そのものは日本最古の神社の一つで物部氏の総氏神です。古事記にも名前が出てきます。
isonokami15.jpgisonokami05.jpg
 数ある神社の中には、明らかに流れる空気が違って間違いなく神がおられる空間であることを感じさせられ場所があります。例えば伊勢神宮の内宮などがそうです。この石上神宮もそんな場所です。左上の補修中の大鳥居を横目で見て、右上の楼門のあたりまでくるともはやここが神の領域であることが感覚でわかります。私は神社にはあまり詳しくはありませんが、それでも何かただものならぬ気配は感じます。ちなみに楼門は重文です。
isonokami06.jpgisonokami07.jpg
 楼門をくぐると左右に廻廊があり、正面に拝殿があります。左上がその正面です。この拝殿が国宝です。鎌倉時代の建立で入母屋造、桧皮葺の建物です。この裏に本殿があります。また、ここには公開はされていませんが、七支刀(しちしとう)という鉄製の刀がありこれが国宝です。銘文が刻まれており、諸説あるものの369年に作られたもので、日本書紀に出てくる百済から贈られた七枝刀(ななつさやのたち)であるというのが神宮の見解です。拝殿左の神庫に保管されているとされています。
 右上は楼門を内側から見た所です。
isonokami08.jpgisonokami10.jpg
 ここにはもう一つ国宝があります。楼門の前にいくつかの摂末社があります。摂末社とは大きな神社に附属する小さなお社です。それが、写真右左上の摂社出雲建雄神社拝殿(せっしゃいずもたけおじんじゃはいでん)です。1300年ごろの建立です。右上のように中央が通路になっている形式です。
isonokami13.jpgisonokami02.jpg
 左上は境内にある鏡池で、天然記念物になっているワタカという鮒科の魚が生息しているのだそうです。
 右上は休憩所にいる放し飼いの鶏です。黒い尾長鳥のようなものもいました。神の使いなのでしょうな。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:奈良comments:0trackbacks:0TOP↑















非公開コメント

http://nexuskt.blog71.fc2.com/tb.php/126-dce7c35b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。