FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 ★ comments(-) ★ trackbacks(-) ★ TOP↑

≫ EDIT

高雄山神護寺 その2

 神護寺はすでにこちらでエントリーしています。神護寺の謂れはすでにそちらで書いているので省きますが、平安京造営の中心人物和気清麻呂が礎を築き、空海が14年間こちらで修行を積み、最澄ともここで交流し、また二人が袂を分かった場所でもあります。今回新しく分かったことは、現在の本堂、多宝塔などは昭和10年に反物で財を成したであった山口玄洞という人が巨額の寄進をしてできたものであるということです。
 訪れたのは、2013年11月11日で京都の紅葉にはやや早いとは思いましたが、高雄山ならと思いでかけました。ドンピシャでした。あいにく天気は照ったり曇ったり雨が降ったりと不安定な天気でしたが、紅葉はかなりきれいでした。季節物なので、早めにアップしときます。
jingoji2013_01.jpg
高雄橋 天気が悪く暗かったです
jingoji2013_20.jpg
楼門 とてもきれいでした
jingoji2013_02.jpg
楼門の右手にある書院
jingoji2013_03.jpg
楼門から境内に入ると広大な敷地
jingoji2013_04.jpg
右手の建物は五大堂です
jingoji2013_05.jpg
奥の建物は大師堂です
jingoji2013_06.jpg
金堂へ上る階段です
jingoji2013_08.jpg
金堂です
jingoji2013_09.jpg
金堂レベルから見たところ 定番のアングル
jingoji2013_10.jpg
葉っぱの向うに見えるのは多宝塔です
jingoji2013_11.jpg
多宝塔の初層です
jingoji2013_12.jpg
ここに来たらこれをやらねば かわらけ投げ
jingoji2013_13.jpg
急に天気が良くなる瞬間があります
jingoji2013_15.jpg
光と影のコントラスト
jingoji2013_16.jpg
わずかな晴れ間を逃さず
jingoji2013_17.jpg
和気清麻呂公霊廟です
jingoji2013_18.jpg
後ろにあるのは鐘楼(国宝)です
jingoji2013_19.jpg
楼門を境内から見たところです


関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:京都comments:0trackbacks:0TOP↑















非公開コメント

http://nexuskt.blog71.fc2.com/tb.php/154-c0967282

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。