FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 ★ comments(-) ★ trackbacks(-) ★ TOP↑

≫ EDIT

槙尾山西明寺

 槙尾山西明寺(まきのおさんさいみょうじ)は、京都の嵐山・高雄パークウェイの北にあり、すでにエントリーしている神護寺から歩いて10分程度の場所にあります。神護寺とともに大変山深い場所にあります。この西明寺に車を停めて神護寺と両方参拝するか、神護寺側に停めてこちらにも来るかどちらかだと思います。それくらい近い位置にあります。ちなみに、同じ滋賀県の湖東三山にも西明寺はあり、すでにこちらでエントリーしていますが、名前が同じであるだけで無関係と思われます。神護寺とともに、紅葉の穴場的スポットです。824年~834年の間に弘法大師の高弟である智泉大徳が神護寺の別院として創建したのが始まりです。山際の狭いスペースに本堂、客殿、庫裡、鐘楼などが建っています。本堂は1700年に桂昌院の寄進により建立されました。本堂には正面の厨子に運慶作の釈迦如来像があり、重文に指定されています。いわゆる清凉寺式釈迦如来です。また、本堂内の別の部屋には平安期の千手観音像があり、これも重文です。頭上に10面の仏面を戴く十一面観音でもあります。手は42手です。立派な厨子に納められ、光背あわせて2mは超えるであろう堂々たる立像です。表情が大変美しく、全体的に黒々としており、透かし彫りが美しい舟形光背とあわせて威厳と深い深い慈悲のオーラを発しています。また、この千手観音の右に安置されている愛染明王も大変バランスの良い美しい造形です。こちらは今から600年ほど前の室町時代の作です。
 以下、2013年11月の紅葉アルバムです。
saimyouji01.jpg
駐車場から風情のある赤い橋を渡っていきます
 saimyouji03.jpg
渓谷といってよい場所にあり、川の画も素晴らしい
saimyouji02.jpg
神護寺同様、11月10日前後に紅葉は見頃を迎えます
saimyouji04.jpg
階段の向うにある表門もとても雰囲気があります
 saimyouji05.jpg
大きなお寺ではありませんがひなびた感じがまたいいんです
saimyouji06.jpg
赤や黄色の鮮やかな紅葉が見事です
saimyouji07.jpg
奥の建物が本堂です
saimyouji08.jpg
本堂と客殿の間から庭を望んだ図
saimyouji09.jpg
赤い紅葉と、山の常緑樹とのコントラストもすばらしい
saimyouji10.jpg
庭にある鐘楼です
 紅葉の穴場的スポットと書きましたが、朝9時くらいからすでに結構人出はあります。皆さんよくご存じのようで。しかし、たとえ紅葉時でなくても、川を眺めながら神護寺との間の道を歩いたりl、本堂の素晴らしい仏像を拝んだりでき大変心が和む場所です。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:京都comments:0trackbacks:0TOP↑















非公開コメント

http://nexuskt.blog71.fc2.com/tb.php/156-ce85cb16

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。