FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 ★ comments(-) ★ trackbacks(-) ★ TOP↑

≫ EDIT

金鳳山正法寺

gifudaibutsu10.jpg gifudaibutsu09.jpg
 これぞ岐阜が誇る岐阜大仏、別名籠大仏、正式には大釈迦如来像。岐阜市にある岐阜公園(織田信長の居城として名高い岐阜城の麓にある公園)のすぐ向かいに鎮座ましましております。完成は1832年ということで、未だ県の重要文化財止まりですが、これはでかいですよ。なんてったって像高13.6メートルです。顔の長さだけで3.6メートルあります。圧倒的な迫力です。そして、写真ではあまりわかりませんが、この大仏を収める大仏殿も相当大きく、三層の威容を誇っています。中は吹き抜けになっていて、第二層までに大仏が収まっていると思われます。
 製造法が、周囲1.8メートルのイチョウを真柱として、木材で骨格を組み、そこに竹材で編んで成形し、粘土を塗り、そこに漆と経典を張って金箔で仕上げたという世にも珍しい大仏でその製法から(下図参照)籠大仏と呼ばれていますが、実際に見るとそんなちゃっちいもの(汗)にはとても見えず、本当に立派です。お顔も大変穏やかで、どこか現代的な可愛らしいお顔です。
gifudaibutsu15.jpg gifudaibutsu02.jpg
 また、大仏殿の内部の壁には左下写真のような宇治平等院の雲中供養菩薩のような彫刻やお坊さんの像などがたくさんあり、そちらも楽しめます。写真も撮らせていただけます。
gifudaibutsu03.jpg gifudaibutsu13.jpg

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:岐阜comments:0trackbacks:0TOP↑















非公開コメント

http://nexuskt.blog71.fc2.com/tb.php/49-52fb13bf

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。