FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 ★ comments(-) ★ trackbacks(-) ★ TOP↑

≫ EDIT

金剛輪寺(湖東三山)

kongorinji001.jpgkongorinji005.jpg
 金剛輪寺は滋賀県愛荘町にある、湖東三山の真ん中にある天台宗のお寺です。行基菩薩により741年に創建。本堂の大悲閣が国宝に指定されています。ここに行き着くためには長い参道を登る必要があります。「観音さまにお祈りしましょう。ご利益いっぱいの300メートル。がんばりましょう。汗しましょう。」というありがたい(笑)看板があります。300メートルぐらい・・・、これがなかなかどうして、運動不足の身にはこたえるんです。途中にある千体地蔵が参拝者を黄泉の国へ誘います(嘘)。
kongorinji06.jpgkongorinji029.jpg
 そして、ふらふらになりながら登っていくと最後にとどめの階段があります。そしていよいよ二天門。中にいらっしゃるのは金剛力士像だと思うのですが、二天門というぐらいですから仁王様でないかもしれません。
kongorinji31.jpgkongorinji017.jpg
 そしていよいよ国宝の本堂大悲閣です。すばらしい威容を誇っています。太い柱が荘厳さを醸し出しています。この本堂の向かって左に三重塔があります。三重塔は国重要文化財です。
 国宝の本堂大悲閣にはたくさんの仏像が安置されています。真ん中に本尊の厨子があり、その前に前立があります。前列に四天王、両翼に二体の阿弥陀如来(国重文)、そして本尊の厨子の左右に毘沙門天と不動明王がいらっしゃいます。内陣まで入ることができますし、内陣の裏にもまわれます。内陣の裏には十一面観音や慈恵大師像など(ともに国重文)があり、絶対に見逃せません。
kongorinji008.jpgkongorinji007.jpg
 三重塔は建立は国宝の大悲閣より古いのですが、荒廃して原形をとどめない姿になっていた状態で国重文に指定されました。そして、昭和53年に修復が完了しました。本堂から見ると少し上の方に建っているので余計に立派に見え、古い感じもよく再現されています。
kongorinji026.jpgkongorinji025.jpg
 再び参道を降りると、国指定の名勝庭園があります。左上は茶室水雲閣で、「赤報隊」決起の場として知られているとのことです。また、右上のようにまるでニューメキシコ(アメリカ)にあるプエブロのような建物もあります。これだけ見るとどこの国かわかりません。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:滋賀comments:0trackbacks:0TOP↑















非公開コメント

http://nexuskt.blog71.fc2.com/tb.php/53-600f8a39

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。