FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 ★ comments(-) ★ trackbacks(-) ★ TOP↑

≫ EDIT

百済寺(湖東三山)

hyakusaiji02.jpg hyakusaiji06.jpg
 606年、聖徳太子が渡来人のために創建したという百済寺。「くだらでら」ではなく、「ひゃくさいじ」です。百済を「くだら」と言うようになったのは、もっと後のことなのだそうです。創建当時の建物はなく、本堂が1650年に再建されたものです。本坊を通過して参道に出ると左上の写真のように階段の参道を登っていきます。日曜日だというのに、参拝者はまばらです。ここの参道はそれほど息が切れることはありません(笑)。すると、右上写真のように仁王門があります。
hyakusaiji09.jpg hyakusaiji10.jpg
 左右の仁王様を眺めながらくぐると、五木寛之さんが「空中楼閣のようにグーっと迫ってくるようだ」と評せられた本堂が見えてきます。木々の間からのぞく本堂の庇は本当に画になる光景です。
hyakusaiji15.jpg hyakusaiji14.jpg
 そして、いよいよメインの本堂です。現在の建物は創建1650年、国重要文化財です。正面中央に唐破風がついている仕様です。本尊は阿弥陀如来坐像で、厨子の中に安置されている秘仏です、と公式HPには書いてありますが、ここの受付にいらっしゃった方は厨子の中にいらっしゃるのは、十一面観音で、植木観音と呼ばれているとおっしゃってみえました。とにかく、右上写真の中央にいらっしゃるのは前立で、少なくとも坐像ではありませんね。
hyakusaiji45.jpg hyakusaiji43.jpg
 そしてこの厨子の左には如意輪観音(半跏像)、右には聖観音がいらっしゃいます。どちらも大変端正なお顔をしていらっしゃいます。
hyakusaiji30.jpg hyakusaiji40.jpg
 再び本坊まで降りてきて今度は庭園を観に行きます。池を中心に、背後の山の斜面も含んだ広大な庭園になっています。上まで登ると結構遠くまで望むことができ、絶景です。訪れたのはちょうどサツキ・ツツジが終わったころだったのが残念です。紅葉時はさぞかし美しいことでしょう。
hyakusaiji42.jpg hyakusaiji52.jpg
 最後に涼しげな参道と石垣の様子と、本坊から車で2・3分下ったところにある赤門の写真です。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:滋賀comments:0trackbacks:0TOP↑















非公開コメント

http://nexuskt.blog71.fc2.com/tb.php/55-ceb40bbb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。