FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

関善光寺

sekizenkouji02.jpg sekizenkouji07.jpg
 関市の中心部にある関善光寺。岐阜伊奈波善光寺の項でも書きましたが、今年(2009年)は、6善光寺同時開帳(4月5日~5月31日)ということで、うち2つの善光寺に岐阜の人間は手軽に参拝できるということで、ありがたいかぎりです。本堂は、堂々たる威容を誇っています。黒々とした二層の安定感のある造り。唐破風つきの前面と、実に立派な建物です。
 ご開帳の秘仏善光寺如来は意外なほど小さく(20cmほど)、参拝者の多くは案内の方に「どれがご本尊なの?」と聞いていました(不謹慎)。しかし、小さいからといってご利益が少ないわけではありません。ご利益はそらもう、計り知れません。本堂の地下には戒壇めぐりがあります。日本唯一の卍戒壇ということです。確かに中では結構カクカクと曲がらされます。基本的に真っ暗ですが、うっすらと微妙なLEDの光が導いてくれますのでまったくどちらに行けばいいかわからないということはありません。また、ご本尊の下にある錠も必ず見つかります。
sekizenkouji03.jpg sekizenkouji05.jpg
 本堂の向かって右側には大仏殿があります。この大仏殿がもともとの本堂で1753年の建立だそうです。中には岐阜県最大の木造仏と言われる丈六の阿弥陀如来像があります。坐像の丈六仏ですから、単純に考えて2.4mはあることになります。上品上生印を結ぶ、大仏の名ににふさわしい威容です。脇侍に観音菩薩、勢至菩薩を従えます。
sekizenkouji01.jpg sekizenkouji11.jpg
 境内には、他に八角堂があり宝冠大日如来坐像という金銅仏があります。また、少し登っていくと県下最大という大梵鐘があります。明から伝わったものだそうです。
関連記事
スポンサーサイト



カテゴリー:岐阜comments:0trackbacks:0TOP↑















非公開コメント

http://nexuskt.blog71.fc2.com/tb.php/56-89f6fbb6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT