FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 ★ comments(-) ★ trackbacks(-) ★ TOP↑

≫ EDIT

延暦寺 その1 東塔

enryakuji04.jpg enryakuji06.jpg
 天台宗総本山、歴史で習う(笑)伝教大師こと最澄が788年に創建した比叡山延暦寺。これまで比叡山ドライブウェイは何度か通って京都に抜けたことがあるのですが、実は延暦寺を訪れるのはこれが生まれて初めてです。一度来たかったのですが、延暦寺に来ようとすると、「東塔」「西塔」「横川」の3つの離れたエリアをすべて回らねばならず、それだけで一日つぶれてしまうのでなかなか来れなかったのでした。
 延暦寺の中心は大津側から比叡山に入って最初に着く東塔エリアです(「とうどう」と読むようです)。敷地内に入ると参道には大きなパネルが何枚も並び、伝教大師の一生などの説明がずーっと続きます。これは3つのエリアに共通していて、それぞれ高僧や釈迦の一生などが示されています。それを一つ一つ見ながら進むと時間が足らなくなりますので端折って行きます。
 まず上の写真の大講堂に出くわします。修行や研修を行う場所で重文です。もともとは別の場所にあったのですが、昭和31年に移築されたものです。中には天台宗ゆかりの高僧の大きな肖像画が掲げられています。
enryakuji16.jpg enryakuji07.jpg
 そして大講堂から坂を降りていくと、延暦寺のハイライトと言っていい根本中堂があります。国宝です。織田信長の比叡山焼き討ちの後、徳川家光により1641年に再建されました。特異な景観を形成している回廊に囲まれ、大きな屋根を持つ、厳粛にして参拝者を圧倒する威容を湛えています。本堂の中(中陣)に入ると、そこが鑑賞の対象ではなく、信仰の対象であることが肌でわかります。理由はありません。とにかくわかるんです。自然と手を合わせてしまいます。内陣がストンと落ちた所にあって、参拝者は内陣や不滅の法灯を見下ろすことになるので、それが一層神秘性を醸し出しています。中陣の天井画や雲中供養のような彫刻があり、それらも大変見ごたえのあるものとなっています。
enryakuji09.jpg enryakuji11.jpg
 左上の写真は回廊の入り口から本堂を覗いたところです。右上の写真は入り口正面にある階段を登ったところから撮った根本中堂です。いい雰囲気です。
enryakuji12.jpg enryakuji19.jpg
 根本中堂の正面にある階段を登ると左上の文殊楼があります。立派な二層の門というか立派な楼閣です。ジャッキー・チェンの昔の映画に出てきそうな唐様も入っています。ここの二層目に登ることができます。階段というかもはや梯子を登って行きます。バックパックを背負っているとつっかえてしまうぐらいです。二層に上がると須弥壇があり、獅子の背中に乗る立派な文殊菩薩様がいらっしゃいます。それで文殊楼か!壇の四隅にはおそらく四天王がそれぞれの方角を守っています。
 もと来た大講堂の方へ戻り、さらに通り過ぎて登っていくと右上の戒壇院があります。あまり目を留める人も多くありませんが、国重文の面白い建物です。二層のように見えますが、一重の裳階(もこし)付ということになります。屋根は小さな唐破風付で全体的に先ほどの文殊楼同様に和様唐様折衷の意匠です。戸や窓のデザインや色使い(朱と黒)も面白く、経蔵のようにも見えますが戒壇を授ける場所です。1678年再建。
enryakuji23.jpg enryakuji26.jpg
 さらに奥に進むと最後の見所、阿弥陀堂です。左上の写真の手前にある大きな建物が阿弥陀堂です。昭和12年に比叡山開創1150年を記念して建立されたものです。朱色が鮮やかです。内部には丈六の阿弥陀如来が祀られています。右上は法華総持院東塔という建物です。多宝塔のように見えますが、一層と二層の間は円形ではなく、四角形です。美しい建物です。もともとは伝教大師が全国6箇所に建てた宝塔の一つだそうですが、信長の焼き討ちにあい、1980年に再建されたものです。ここから反対側を振り向くと琵琶湖の水面が見えます。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:滋賀comments:3trackbacks:0TOP↑

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/10/23 15:08 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/10/25 16:25 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/10/26 14:19 | |















非公開コメント

http://nexuskt.blog71.fc2.com/tb.php/91-d17746a6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。