FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 ★ comments(-) ★ trackbacks(-) ★ TOP↑

≫ EDIT

延暦寺 その2(西塔)

enryakuji37.jpg enryakuji30.jpg
 東塔から車で5分ぐらいの場所に西塔地区があります。東塔ほどの賑わいはありません。ひっそり厳かなたたずまいです。東塔で一緒だった人たちとまたここで一緒になります。西塔地区に入るとまず上の写真の二つのお堂があります。左上写真が向かって左側にある常行堂です。右の写真が右側にある法華堂です。この同じような二つの建物が渡り廊下のような通路でつながっており、人はその下を通っていきます。この渡り廊下を天秤棒のように弁慶がかついで二つのお堂を持ち上げたという伝説があり、弁慶のにない堂と呼ばれています。ともに国重文です。
enryakuji32.jpg enryakuji34.jpg
 そして弁慶のにない堂の通路をくぐって階段を降りていくと、西塔地区の本堂である転法輪堂(通称釈迦堂)です。大変大きく、屋根の大きさとこの優美なアールがなんとも美しい建物です。国重文です。ずっと見ていても飽きません。中に入るとたいそう古そうな厨子があり、最澄作と言われる釈迦如来立像が安置されています。秘仏ですので当然見られませんが。まわりを四天王などが固めています。右上写真のように、柱と柱の間がすべて開く戸になっています。
enryakuji39.jpg enryakuji41.jpg
 転法輪堂からにない堂を再びくぐり、もと来た道を戻ってさらに奥に進むと左上写真の浄土院という建物があります。この建物は最澄の御廟です。延暦寺で最も清浄な聖域だそうです(説明看板より)。訪れる人も少なく、ひっそりとたたずんでいます。よく手入れされた枯山水の庭です。
 そして左上の建物の脇の犬走みたい所を通って裏手にまわると右上のお社のような建物があります。大きく「傳教」と書かれた表札があり、赤や青の色使いのペイントがなされています。ここはちょっと不思議な空間です。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:滋賀comments:2trackbacks:0TOP↑

はじめまして^^

あし@から遊びに寄らせてもらいました♪
素敵なブログですね.。.:*・゜☆
見ているだけで心が和みます。
寒さが厳しくなってきましたがお身体ご自愛下さいね★
今日も素敵な一日でありますように応援です♪

| こころ愛 | 2010/11/17 06:40 | URL |

ありがとうございます

こころ愛様
コメントありがとうございます。
また機会がありましたらお寄りください。

| monolith | 2010/11/17 19:52 | URL |















非公開コメント

http://nexuskt.blog71.fc2.com/tb.php/95-179b8cee

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。